キッズランド府中保育園

株式会社ケィ・コネクトご連絡はコチラから どんなことでもお気軽にどうぞTEL.042-368-8885

保育園での一日の過ごし方

散歩&外遊び

公園にて

文化センター公園
大好きな砂遊びをのんびり楽しみます。

タイヤ公園
タイヤの遊具が大人気です。

園庭
砂遊び、消防車のアスレチックでたくさん遊びます。

あかしあの森公園
アスレチックや木の実集めをして遊びます。

第2キッズランド府中保育園

ハロウィンの会に仮装して参加しました。
みんなで帽子の製作を楽しみました。

第2府中保育園 移動動物園

姉妹園で交流会。
ホールでみんなで遊んだあとは、動物との触れ合い。
気になる動物にエサをあげたり、触ったりしました。

年間行事

春
夏
秋
冬

保健と衛生

保健の年間計画

嘱託医による内科健診

乳児クラス毎月、0歳児は月2回
幼児クラス年3回(6月,10月,2月)
ただし、幼児クラスも各園児の体調に合わせて相談、
受診いたします。

身体測定(身長、体重)

毎月(成長記録でお知らせします)

歯科健診

6月頃

その他、衛生指導
(幼児クラス)

目のおはなし・手洗い指導・風邪予防のおはなし
耳のおはなし・歯みがき指導・うがい指導
トイレの使い方指導・鼻のかみ方指導・体のおはなし

保健に関すること

お休みの目安

*体温が37.5℃以上ある。
*嘔吐、下痢、咳などがひどい。
*原因不明の発疹がある。
自宅静養も大切な治療のひとつです。

欠席される場合は9:00までに連絡を下さい

こんな時はお迎えをお願いします

*発熱37.8℃以上、
 ただしけいれん既往児は37.5℃以上のとき
*嘔吐、下痢、腹痛などがつづき
 集団生活が不可能な場合
*伝染性疾患が疑われる場合

予防接種について

接種後は(副反応の恐れがあるため)極力、降園後、またはお休みの日に受けるようにしてください。

除去食について

食物アレルギーなどのため、保育園の給食、おやつから特定の食品を除く場合は、栄養士にご相談ください。
除去対応が可能な場合は、医師の指示書および検査データが必要です。
変更になったり、制限する必要がなくなった場合は、すみやかに申し出てください。

プール遊びまでに治療しましょう

*とびひ *結膜炎 *発熱、下痢のある時 *内服中 *化膿傷のある時など
水いぼがある場合は看護師にご相談ください。

園での投薬について

保育園での投薬は、医師より処方された薬にかぎります。
(原則、乳児クラスのみ)投薬は、本来保護者の責任において行う行為です。
なるべく診療時に朝夕1日2回の内服ですむもの、保育園で内服しても副作用の心配のないもの
(解熱剤の含まれていないものなど)を依頼してください。
園での投薬は3日間です。それ以上投薬が必要な場合は、自宅療養を考えてください。

園で投薬する場合は、以下の事をお願いします

投薬願いの記入 「お薬情報提供書」提出 解熱剤、頓服薬、時間薬はお預かりできません。
内服薬は1回分のみ預かります。(水薬も1回分を別の容器に移して持ってきてください)
すべての薬に、フルネームで名前を記入
粉薬が2種類以上の場合は、ホチキス・セロテープなどで止める。
投薬願いと「お薬情報提供書」と薬は、保育士に手渡してください。

感染症について

保育園では感染症について厚生労働省の感染症対策ガイドラインに準じて対応しています。
以下の感染症にかかったときは、医師より『登園許可証』を頂いてからの登園となります。

「登園許可証」の必要な疾患 ※医療機関にて記入

麻疹(はしか)風疹(三日はしか)水疱瘡(水ぼうそう)帯状疱疹
流行性耳下膜炎(おたふく風邪)百日咳マイコプラズマ肺炎ヘルパンギーナ
溶連菌感染症咽頭結膜熱(プール熱)
流行性角結膜炎感染症胃腸炎(ノロウィルスやロタウィルスなど)伝染性膿痂疹(とびひ)
急性出血性結膜炎

登園許可証

市内用の『登園許可証』は保育園にあります。三枚複写の所定用紙です。
市内の私立・公立保育所でも同様にもらうことができます。

市外用の『登園許可証』

保育園専用の様式に記入をしてください。

*こちらからダウンロード↓

登園許可証市外医師記入用

登園許可証市外
医師記入用

登園届

インフルエンザ・手足口病・りんご病・RSウィルス
保育園専用の様式に記入をしてください。

*こちらからダウンロード↓

登園届(保護者記入用)

登園届
保護者記入用

嘱託医のご紹介

井手医院 つばさファミリー歯科クリニック